« 新緑色のランチタイム | トップページ | 天ちゃん・術後2日目 »

天ちゃん、良く頑張ったね

Dscf5877t3_3

以前から、大阪の専門の先生に執刀してもらう事になっていた、天心の目の手術が無事終わりました。

Dscf5875t1

心配していた麻酔からの覚醒も、もう心配はいらない状態になりました。

ただ、麻酔から醒めて、ず~っと寝続けていたようで、大丈夫なのかな?と、心配でした。

麻酔が切れて来た時は、痛かったのか、病院中に響き渡るような悲痛な叫び声を上げていたので、本当に胸を引き裂かれるような思いがしました。

痛々しい顔でびっくりして、悲しくなってしまいましたが、目の周りの腫れも徐々に引いていき、剃った顔の毛もいずれ生え揃い、その頃には、ぱっちりした傷のない綺麗なお目々になっている事と思います。

今日は、日帰り手術でしたので、夕方家に帰って来る事が出来ました。

Dscf5876t2

初め、ちょっとびっくりした小茶丸ですが、すぐに事情を察し、少し離れた所から、静かにじっと天心を見守っています。

「こんなの天ちゃんじゃないもん!」と天心のあまりの変わりようを受け入れたくない良狗ちゃんは、最初はガウガウ怒っていましたが、今は、天心のベッドの傍で寝ています。

多頭飼いの場合、手術後の傷にばい菌が入らないように、他の子が傷口をペロペロするのを注意しなくてはなりません。

特に、おせっかいな良狗ちゃんは、天心を心配し、すぐにクンクンしようとするので要注意です。

可愛い女の子の天心が、酷く腫れた痛々しい、可哀想な顔になってしまって、飼い主の蝶々もショックなのですが、これは、天心が必死に頑張った証。誇るべき顔なんです。

赤い血の跡や茶色の消毒の跡。良く見ると、細~い糸が何本もまぶたに刺さっています。

さぞかし、痛かったろうね。小さな体で、てんかんの発作も起こさず、よく麻酔も手術も乗り越えてくれたね。

天心。生きて帰って来てくれて、本当にありがとう。皆で、首を長~くして待ってたんだよ。

生まれてきてから今まで、本当に痛い思いや辛い思いばっかりしてきたね。でも、この手術を頑張って、お目々だけでもラクになるから、後少し、頑張ろうね。

蝶々も小茶丸も良狗ちゃんも、みんなで一生懸命応援するから、天心も頑張ってね。


« 新緑色のランチタイム | トップページ | 天ちゃん・術後2日目 »

みんな健やかに」カテゴリの記事

コメント

天心ちゃん、お帰りなさい。
大変な手術を頑張って乗り切って、本当にお疲れさま。
みんなと一緒が一番のお薬になるはず!
ゆっくり静養してくださいね。

投稿: リキママ | 2008年5月19日 (月) 23時12分

涙があふれてきました。天ちゃん手術良く頑張ったね!そして蝶々さん、手術中とても気が気じゃなかったと思います。蝶々さんも、良く頑張りましたね!!
今は術後でお目々の周りも腫れているけど、徐々にパッチリお目々になるのを、あんママも遠くから応援しています。
何故、こんな言葉が出てくるのか分かりませんが・・・天ちゃん、ありがとう☆

投稿: あんママ | 2008年5月20日 (火) 08時16分

天心ちゃん 頑張ったのですね!
蝶々さんも辛かったですね。
術後は大好きな家族のそばに帰ってこられて
本当に良かったです!
天心ちゃんも安心して回復しますね(^^)
遠くから応援しています!!!

投稿: ribbon | 2008年5月20日 (火) 09時22分

天心ちゃんはよく頑張りましたね。
1枚目の写真を見てとても痛々しそうに思いましたけど、毛が生え揃えば傷は目立たなくなりますね。
女の子だからこれではちょっと可哀相ですが、すぐに元通りの綺麗なお顔になりますから少しの間我慢してください。

投稿: ウインナー | 2008年5月20日 (火) 10時02分

天心、がんばりましたね。
一日も早く回復してほしいです。
ところで、小茶丸と良狗、天心の
様子がいつもと違うこと、きちんと
理解しているんですね。犬って実に賢い
ですね。

投稿: karubi | 2008年5月20日 (火) 15時57分

リキママさん、こんばんは。

昨夜は、痛がって寝られず可哀想でしたが、今日はだいぶ元気になりました。
食事も、柔らかめの普通食に戻し、食欲も旺盛。順調に回復しているようです。
ご心配、本当にありがとうございました。

投稿: 蝶々 | 2008年5月20日 (火) 22時19分

あんママさん、こんばんは。

天心は名誉犬の子供なんですが、血が濃かったのか、小さな頃から体が弱く、入退院を繰り返していました。今回の術後の痛々しい顔を見ていると、なんでこの子ばっかり・・・と本当に可哀想になりました。
でも、頑張り屋の天心。一生懸命ご飯も食べて、頑張って治しています。
あんママさん、本当にありがとう。
皆、いろんな思いでペットを飼いますが、柴犬と飼い主さんの思いって、あんママさん、チコママさん、皆さんとっても深いものがあるのだと思います。私も一緒の気持ちです。
その気持ちが伝わって、本当に嬉しかったです。

投稿: 蝶々 | 2008年5月20日 (火) 22時23分

オカンさん、こんばんは。
励ましのお言葉、ありがとう^e^
内臓には問題のない手術でしたので、命がどうのこうのという事ではなかったのですが、それでも、血がついた顔なんかを見ると、涙が出そうになります。
顔の腫れは一時的なもので、今日は昨日よりだいぶ引いたんですよ。
可愛い顔を、早くお見せできるように、みんなで頑張りますね。

投稿: 蝶々 | 2008年5月20日 (火) 22時27分

ウインナーさん、こんばんは。

術後の天心の顔が、以前TVで見た硫酸をかけられる虐待をされた犬のようで、すごくショックだったのですが、確かに一時的な見た目を気にして悩んでも仕方ありません。
お目々ぱっちりになるように、今はしばし辛抱ですね。幸い、食欲もあり、いたって順調に回復しています。
ウインナーさん、ありがとうございました。

投稿: 蝶々 | 2008年5月20日 (火) 22時31分

karubiさん、こんばんは。
ご心配いただきありがとうございます。

小茶丸・良狗のうち、ちゃんと理解しているのは小茶丸だけです。
良狗は、お散歩を頼んだペットシッターさんを土砂降りの中、引きずり回し、水溜りの中を転げ周り、昨日は異常に興奮状態だったのです。馬鹿チン良狗ですが、ホントは心配なんでしょうが、上手く表現出来ないのでしょうね^^;
そういう不器用なところが、良狗らしいですけどね・・・--#

投稿: 蝶々 | 2008年5月20日 (火) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑色のランチタイム | トップページ | 天ちゃん・術後2日目 »