トップページ | 笑顔が一番♪ »

良狗ちゃんのお目々

Dscf5032r

良狗ちゃんの、左目に出来たポツンなのですが、最初、めんぼちゃんかと思っていたら、だんだん大きくなり、自然に治っていく様子がありません。

単なる炎症ではなくて、腫瘍の疑いも出て来てしまいました。

2月26日。動物病院にて細胞検査・バイオプシーの日。

朝から、水もご飯も我慢して、良狗ちゃんは元気に病院に出掛けました。

背中やお腹、手足などに出来た腫瘍なら、麻酔も掛けずに、ちょっと針で刺して、細胞を取る程度で、カンタンに済むのですが、良狗ちゃんの場合は、目頭の部分。

万が一、良狗ちゃんが暴れて、針が目に刺さったりしたら大変なので、静脈麻酔とガスで軽く眠らせる麻酔をかけてからの検査になります。

検査の結果は、1週間後。良性の腫瘍であって欲しいと願うばかりです。

一日、検査入院をした良狗ちゃんを迎えに行くと、少しきょとんとした顔をして、まだ眠そうでしたが、帰り道では、すぐに元気いっぱいな良狗ちゃんに戻りました。

鶴を折って、良狗ちゃんの全快を祈るばかりです。


トップページ | 笑顔が一番♪ »

みんな健やかに」カテゴリの記事

コメント

一週間なんてあっ!
という間なのに、長い長い一週間になりそうですね。
でも良狗ちゃんの元気に救われますね。
本当にどうか、良性でありますように・・・

投稿: らんぷーまま | 2008年2月28日 (木) 14時54分

らんぷ~ママさん、こんにちは。
お返事が遅れてごめんなさいねーー;
良狗は食欲も元気も絶好調ではありますが、時折、不安になるのか、狂ったように甘えるくらいです。
まだ、結果が出ないみたい・・・
は~、長いな~。

投稿: 蝶々 | 2008年3月 1日 (土) 14時48分

蝶々さん、こんにちは。
良狗の目心配です。
検査結果良ければいいですね。
元気な良狗の姿に再会できる
ことをただただ願っています。

karubi

投稿: karubi | 2008年3月 3日 (月) 17時15分

karubiさん、こんにちは。
良狗の検査結果は良性でした。
このまま3ヶ月くらいで自然に治っていってくれれば、何も問題ないようです。
ご本人は、至って元気ですよ^e^v
良狗ちゃんは、何故か好き嫌いが激しく、karubiさんの事は、激しく好きなようです^^;

投稿: 蝶々 | 2008年3月 4日 (火) 14時29分

良狗の検査結果良性で本当によかったですね。完全復帰まで少しの辛抱ですね。

私は人間に嫌われ、良狗にも嫌われているのかなと思ってたので、少し安心しました。今年また良狗に会いにいかないとだめですね。そのときはたくさんお土産持っていきます。

karubi

投稿: karubi | 2008年3月 4日 (火) 20時04分

良狗はkarubiさんに逢った時、全然吠えなかったですよね。
良狗にしては、あり得ないような特別な事なんですよ^e^
また機会があったら、名古屋にも遊びに来てください。

投稿: 蝶々 | 2008年3月 4日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 笑顔が一番♪ »